ドル円 日足

 

こんばんわ、カリムです。

今日は2/3 節分の日ですね。

 

皆さんは業者さんの思惑通り恵方巻食べてますか?

カリムは、来月位になったら食べようかなと考えてます。

 

さて、今夜はアメリカ雇用統計発表があります。

 

今回の発表に関して、マーケットの関心は然程高くないようで、

むしろトランプ大統領の発言に注目が集まっていますね。

 

テクニカル分析をしてみましょう。

 

画像は↑ドル円の日足チャートです。

112.50から115.50の3円間でもみ合い状態です。

 

今夜のイベントでレンジブレイクになるか?

分かりませんが、しばらくもみ合いの予感です。

 

ファンダメンタル分析

アメリカの失業率は直近で4.7%と

雇用状態良好で、景気拡大に向っているので、

当然インフレになりFRBも金利を引き上げてくるでしょう。

 

年2回~3回金利引き上げとなれば、

米ドルは益々強くなり、

株高、金利上昇、ドル高のトレンドになる

可能性が高いですね。

 

また、トランプ大統領の手腕の元

金融規制緩和によるドットフランク法の見直しを

受けて、銀行もお金を貸し始めるので、

経済が活性されると思われます。

 

今迄のアメリカはフルスロットル状態の

車に無理やりブレーキをかけている状態なので

そのブレーキが解除されたらどのような

経済状態になるのか考えるだけでワクワクします。

 

悲観的な報道を横目に

トレーダーは事実を見極める目を養いましょう。

 

今週もお疲れ様でした。

良い週末をお過ごしくださいね。

ではでは..


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村