15M

こんばんわ、カリムです。

 

アメリカトランプ大統領の保護主義的な

政策への懸念がくすぶる中、

NYダウが2万ドルを突破しレンジブレイクアウト状態です。

 

日経平均株価もそれにつられ19400円まで上昇

ドル円は影響受けず113.50付近です。

 

株価と為替が影響受けない方向へと

転換してますね。

 

 

さて、今日はそんな相場環境の中、

ドル円を見ながら、ポンド円でトレードです。

 

上昇トレンドから調整下落になり

その後、W型反転チャートパターン出現で、

毎度お馴染み押し目からロングエントリーです。

環境認識

  

 

エントリー後は、上下にブレながらもアップトレンドになり

利確は、18:30にイギリス国内総生産発表があったので、

その前に144.00ラインタッチで確定しました。

GBP/JPY M15 + 63.9Pips

 

トランプ大統領はTPP離脱や、パイプライン推進、メキシコ壁制作など

動きが早い大統領でビジネスマン的な存在です。

今後も目が離せない状況ですね。

 

ではまた…


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村