あけましておめでとうございます。

カリムです。

本年も当ブログをご支援宜しくお願い致します。

 

さて、今日のブログは年越している

ドル円週足チャート分析です。

 

昨年、アメリカ大統領選でトランプ氏が当選し、

世論調査やアナリストの予想に反して

サプライズ的な動きの為替相場の中

大統領選の翌週にエントリーしたドル円です。

 

2016年1月から下落トレンドに入り

6月まで下落→もみ合いの流れでしたが、

 

サプライズ的なファンダメンタルズにより

一気に上昇トレンドとなりました。

 

カリムの場合は上昇トレンドの押し目から

ロングエントリーです。

 

エントリー後はロケットのように上昇になり

年越しした現在でも保有中です。

 

ただ118.50付近は相当な下落圧力があり

ここを突破出来るのかが注目です。

 

仮に突破した場合は黒田ライン(125円台)まで

上がっていく可能性もありますね。

 

まずは、121.150付近まで上がってくれると、

ありがたいですね。

 

今後の展開をよく注視していきたいと思います。

ではまた..


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村