こんばんわ、カリムです。

イタリヤ国民投票の結果はこちらから

以下引用

イタリアのレンツィ首相は、4日実施された国民投票で、自身が提唱した憲法改正に対する反対票が賛成票を上回り否決される見通しとなったことを受け、辞意を表明した。

レンツィ首相は、テレビ中継された演説で、「極めて明確」な敗北の責任をとるとし、「わが政権はこれで終わる」と述べた。

首相は、5日午後に閣議を招集し、その後マッタレッラ大統領に辞表を提出する方針とした。

 

事前予想では、否決されるとなっていたので、

マーケットの反応は限定的でしたね。

 

やはり事前予想と違うブレグジットやトランプ大統領誕生の

ニュースなどでは、混乱が発生しマーケットは

大きく動きます。

 

正に欲望と恐怖によってマーケットは

形成されていることを実感したイベントでした。

 

今週のイベントを確認しましょう。

12/5 月曜日

24:00 (米) 11月 ISM非製造業景況指数(総合)

12/6 火曜日

12:30 (豪) 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表

12/7 水曜日

09:30 (豪) 7-9月期 四半期国内総生産(GDP)

12/8 木曜日

21:45 (欧) 欧州中央銀行(ECB)政策金利

 

今週は特に大きなイベントはありませんが、

注意しながらチャートを監視していきたいです。

 

今週もハリキッテ頑張りましょう。

ではまた…


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村