こんばんわ、カリムです。

いよいよ師走になり一年早いですね。

 

2016年は、ブレグジット(EU離脱問題)と米、大統領選に

振り回された年でした。

 

その締めくくりとして、今夜発表の雇用統計と

FOMC利上げイベントが残されています。

 

今夜のイベントアメリカ雇用統計発表ですが、

事前予想はいいようで、結果は織り込み済みと

報道されています。

 

但し、失業率や平均時給などの結果次第では、

ブレる可能性もあります。

 

テクニカル分析

12-2-1

画像は、ドル円日足チャートです。

 

大統領選以降トランプノミクスから大きく上昇になり

2016年2/16日の高値11480付近で頭打ちになっています。

 

今夜の結果次第ではこれを上抜け、116.00を目指して、

上昇する可能性もありますね。

 

また、チャートに書いたとおり

一度調整下落になってから

再度上昇することも考慮しておいた方が

いいと思います。

 

どのような動きになっても

マイシステム、マイプラン、マイルール

順守しながらマーケットに参加しましょうね。

 

今週もお疲れ様でした。

また来週お会いしましょう。

ではでは….


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村