こんにちわ、カリムです。

 

もう皆さんは、選挙結果はイヤでも耳にしたことだと思います。

 

世論調査とは裏腹にトランプ大統領誕生となり、

ブレグジットの時もうそうでしたが、本当に世論調査は

あてになりませね。

 

トランプ大統領誕生で米国経済は、

悲観的な報道が目立ちますが、

議会での共和党多数確保により

政策の自由度があります。

 

更に

アメリカでは、

インターネットビジネスの企業収益、

低金利で高投資余力、

コントロールされたインフレ経済など

経済成長率の加速、株高、ドル高を

実現していく可能性が高いですね。

 

またトランプ大統領は国内で大胆な

リフレ政策を実行することにより

(アメリカ経済の回復とFRBによる利上げを

追い風に)順調にドル高トレンドが出やすくなりますね。

 

そして、

日本では、アベノミクスによる

国内リフレ政策が本格化し円安と

原油価格の安定と共に

物価上昇率は上がるだろうと言われています。

 

短期的には、アメリカは新大統領誕生で夢を見ていますが、

それも冷め一旦は下落に転じますが、

中長期的には徐々に上昇すると考えられます。

 

事実をしっかり受け止めて

自分には何が出来るのか?自問自答する

いい機会だと思います。

 

今週もお疲れさまでした。

良い週末をお過ごしくださいね。

ではまた来週お会いしましょう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村