こんばんわ、カリムです。

いよいよ来週アメリカ大統領選を迎え、

このところの世論調査では両候補のポイント差が

縮まり接戦になりそうですね。今からワクワクしているのは

自分だけでしょうか?

 

さて、今週のマーケットはイベント、重要経済指標が

沢山ありますね。(こちらも少しワクワクです。)

 

ではさっそくみていきましょう。

 

11/1 火曜日

未定 (日) 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表

 

12:30 (豪) 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表

 

15:30 (日) 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

 

23:00 (米) 10月 ISM製造業景況指数

11/2 水曜日

27:00 (米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表

11/3 木曜日

21:00 (英) イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表

 

23:00 (米) 10月 ISM非製造業景況指数(総合)

 

11/4 金曜日

21:30 (米) 10月 非農業部門雇用者数変化 [前月比]
21:30 (米) 10月 失業率

 

日銀黒田総裁の記者会見やFOMCミーティングでは、

大きな動きは無いと事前予想されていますが、

何か発表があるとマーケットでは大きく動き出す可能性があります。

仮に何もなかった場合は米雇用統計発表が注目です。

そして来週の大統領選へと焦点が移る事でしょう。

 

 

今週の成功する習慣

「一日、24時間息をするのと同じようにトレードのこと考えて暮らす」

ベテラントレーダー:一日トレードの事を考えている

一般トレーダー   :トレード目標を定めてもそれを達成することに賭けていない

 

今週もハリキッテ頑張りましょうね。

ではまた..


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村