こんにちわ、カリムです。

3連休は如何お過ごしでしたか?

 

台風の影響や季節の変わり目で

気温が下がり体調崩しやすい日が続きますね。

体調管理には十分気を付けましょう。

 

さて、今日からビックイベントが開催されてますが、

日程を確認しましょう。

9/20 火曜日

未定 (日) 日銀・金融政策決定会合(1日目)
未定 (米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目

9/21 水曜日

未定 (日) 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表
15:30 (日) 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

 

27:00 (米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表

 

アメリカ金利引き上げに関して今回は大方見送られるとの観測ですが、

どこまで踏み込んだ発言があるかに注目です。

 

また、日銀に関しては、マイナス金利の深堀があるのかないのか?

これも注目していきたいと思います。

 

それと、トレーダーとしてとても興味深い記事をみつけましたので、

皆さんにシェアしたいと思います。

以下引用

身体からのシグナルを感じ取れるトレーダーは成績良好

市場のパターンについて自分の肉体が発するヒントを聞き取るのが巧みなトレーダーは高い利益を上げると同時に業界で長く生き残ることができるー。ゴールドマン・サックス・グループのデリバティブ(金融派生商品)トレーダーから神経科学者に転じたジョン・コーツ氏の研究が示した。

同氏の2012年の書籍「The Hour Between Dog and Wolf」はトレーダーの決定が生物学的機能に影響されることを示した。同氏は直感が有効なシグナルなのか、ただの雑音なのかを見極めたいと考え、ケンブリッジ大学の医学者らとともに、ロンドンのヘッジファンドで働く18人の高頻度トレーダーの男性の生理機能を調べた。オンライン誌サイエンティフィック・リポーツで19日公表された研究結果は、自分の心拍数を正確に言い当てられるリスクテーカーはそうでない人よりも高い利益を上げられることを示した。

トレーディングにおける直感の役割は、証明はされなくてもかねて取り沙汰されてきた。著名ヘッジファンド運用者のジョージ・ソロス氏は腰痛が悪化するとポートフォリオを入れ替えると言われていた。

 

直感の大切さは薄々分かっていましたが、

改めてこのようなレポートを読むと

日頃のトレード検証、バックテスト、

直感力の強化など取り組む課題が

沢山あります。

 

地道にコツコツですね。

ではまた…


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村