こんばんわ、カリムです。

今日は、朝から急激な雨が降ったかと思えば、

いきなり晴天になり蒸し暑く健康管理が大変です。

 

マーケットの方は、昨日は動きがあったものの

今日は方向感の無い展開で、ノートレです。

 

それでは、ノートレ恒例のカリムコラムです。

今日のお題は、自分の置かれている状況を

今一度、考えるものです。

 

トレードに対して、趣味でやっているのか、

ゲーム感覚でやっているのか、

 

本業があり残りの時間を相場に振り向けているのか、

専業トレーダーとして相場に臨んでいるのか、

 

相場を生業として、ついでに他の仕事をやっているのか

などです。

 

この分類は極めて重要で、相場に振り向ける時間が

決まるわけです。

 

株式市場ならば、取り引き時間は限定される。

為替市場であれば月曜日朝6時から週末土曜日

朝6時まで24時間いつでオープン状態ですね。

 

本業をもっている人は、取引する時間に限りがありますが、

専業トレーダーは24時間フルに相場に対峙できます。

 

同じ相場であっても各個人の置かれた立場により

売買手法は大きく変わります。

 

相場に対して、

「趣味やゲーム感覚でやってますか?」

と聞かれて手を挙げる人はあまりいませんよね。

 

ただ、残念なことに結果的に

それに分類されてしまう人が多いのも事実です。

 

ボケ防止でやることも間違えではないですが、

 

目的が異なれば、おのずから段取りが変わっていく

ことが理解していれば、問題はありませんね。

 

専業トレーダーは本人が一番大変なのですが、

それを選択したということは、

相場の世界が好きなんですね。

 

人間、好きであればどんな困難も

努力も苦労とは思わないです。

 

どんなに時間が無くても、どんな相場付きでも

必ず守らなければならないものは、

自分を律することです。

 

相場の世界で通じる大切な言葉は、

「継続は力なり」

 

とよく聞く言葉かもしれませんが、

これを守れない人が大半ですね。

 

皆さんも、簡単なことから始めて、

徐々に継続して自分を律して下さいね。

 

今日はこの辺で

ではまた..

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村