こんばんわ、カリムです。

今夜、23時頃ジャクソンホールで、

イエレンFRB議長が講演を予定しています。

講演前までは積極的な投資は見送られ、

低ボラティリティの方向感の無い展開です。

 

多数のアナリストの話では、今回サプライズは特に無く

来週の雇用統計発表を待って利上げ判断になるとの

見方です。

 

逆に大方の予想に反して、サプライズコメントが出ると

大きく動く可能性が高いですね。(こっちが楽しみ)

 

では、

テクニカル分析で、ドル円を見てみましょう。

 

画像はドル円、日足チャートです。

8-26-1

USD/JPY   Daily

 

三角持ち合い下抜けで下落トレンド中です。

テクニカル分析しやすいチャートパターンですね。

 

今後更に98.80付近を下抜けするのか?

あるいはサプライズで転換上昇になるのか?

あまり考えたくないですが、最悪安値更新せず、

そのままレンジ相場か?

 

どのような動きになってもしっかり自分のスタンスを崩さず

チャンスあれば積極的に仕掛けていきたいですね。

 

個人的には夏休み、オリンピックも終わり

そろそろ本格的に相場関係者が真剣に取り組む

秋はあともう少しです。

 

今週もお疲れさまでした。

良い週末をお過ごしください。

また来週お会いしましょう。

ではでは….


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村