こんばんわ、カリムです。

今週も一週間よろしくお願いいたします。

 

今日のマーケットは、低ボラティリティの

方向感の無い展開でノートレです。

 

さて、イギリス国民投票を終えて、

イギリスでは混乱が出ているようですね。

気になるニュースをピックアップしてみました。

 

以下引用

欧州連合(EU)離脱を決めた英国の国民投票を巡り、離脱派の主要人物が訴えてきた公約の「うそ」を認め、国民から強い批判が出ている。ツイッターでは「離脱への投票を後悔している」という書き込みがあふれ、英政府に2度目の国民投票を求める署名は350万人を突破した。

「離脱派のキャンペーンで起きた間違いの一つだ」。離脱派を引っ張ってきた一人、英国独立党(UKIP)のナイジェル・ファラージ党首が24日のテレビ番組であっさりと間違いを認めたのは、英国がEU加盟国として支払っている拠出金の額だ。

投票前、離脱派は拠出金が週3億5000万ポンド(約480億円)に達すると主張していた。与党・保守党のボリス・ジョンソン前ロンドン市長らが全国を遊説したバスの側面にも、巨額の拠出金を「国民医療サービス(NHS)の財源にしよう」と書かれていた。

一方で残留派は、EUから英国に分配される補助金などを差し引くと、拠出金は「週1億数千万ポンドだ」と反論。ファラージ氏は番組で残留派の主張が正しいことを事実上、認めた。

 

再投票あるのでしょうかね。??

まだまだ話題が絶えないようです。

今週のイベント&経済指標発表の気になる項目を

ピックアップです。

 

6/27 月曜日

26:30 (米) イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

6/28 火曜日

21:30 (米) 1-3月期 四半期実質国内総生産(GDP、確定値) [前期比年率]

6/29 水曜日

22:30 (米) イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言
22:30 (欧) ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言

 

今週もしっかりとマイルールに従って

淡々をトレードしましょう。

ではまた……

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村