こんばんわ、カリムです。

昨日、FOMC議事要旨でマーケットは反応して

ドル円は110円台を回復、GOLDは下落になりました。

 

以下発表内容です。

米連邦準備理事会(FRB)は18日公表した4月開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、経済指標が第2・四半期の成長加速を示し、インフレ率と雇用で前進が見られれば、6月に利上げする公算が大きいとの認識を示した。

 

6月利上げあるんでしょうか?

また注目していきたいです。

 

さて、今日のマーケットはFOMC後

大きな動きが無く静かに推移しています。

 

カリムは、チャンス無くノートレードのので、

それではノートレ恒例のカリムコラムです。

 

今日のお題はマーケットに生き残る方法についてです。

 

ズバリ、マーケットに生き残るには、

「長期間マーケットに参加し続ける」 事ですね。

 

当たり前の事ですが、中々この当たり前の事が、

忘れがちになっている人が多いです。

 

トレードでは長期間経験を積まないと理解出来ないことが

多くあります。

 

例えば、

マイルール、マイトレードプランに何の疑いもなく

執行することが出来る。

資金管理をしっかり頭に入れてトレードしている。

エントリーポイントが来てる時迷い、躊躇しないでトレード出来る。

飛び乗り、無駄なトレードをしない。

 

頭で理解していても、躊躇なく実行出来るように

なるには長いトンネルの時間が必要になりますね。

 

常勝トレーダーといえども資金の1回や2回飛ばしている人が

多いですね。(カリムは1回飛ばしています。笑)

 

自分の大切な虎の子が消えていくわけですから

トレードは痛みを伴います。

 

痛みを伴うから、乗り越えた、乗り越えられた人は

規律が身に付き冷静に相場と向き合えるのです。

(今の稀勢の里関のように)

 

諦めたり、相場から退場しないかぎり

これまでの損失は経費になりますしそうでない人は

諦めた時点で損失確定です。

 

経費にするか損失にするかはあなた次第です。

 

 

資金管理、メンタルアプローチ、技術

何度も言いますがこの心技体

トレーダーの生命線です。

 

今日はこの辺で

ではまた明日。

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村