こんばんわ、カリムです。

今日のマーケットは、

方向感の無い低ボラティリティの

展開です。これから迎えるビックイベントを前に

積極的なポジション取りになっていないようですね。

 

今週の気になる指標をピックアップして

みましょう。

 

5/17 火曜日

21:30 (米) 4月 消費者物価指数(CPI) [前月比]
21:30 (米) 4月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前月比]
21:30 (米) 4月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比]

 

5/18 水曜日

08:50 (日) 1-3月期 四半期実質国内総生産(GDP、速報値) [前期比]
27:00 (米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

 

5/19 木曜日

10:30 (豪) 4月 新規雇用者数
10:30 (豪) 4月 失業率
20:30 (欧) 欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨

 

そして週末(20,21)には、仙台で

G7財務大臣・中央銀行総裁会議

 

5/26,27

伊勢志摩サミット開催

とビックイベントや気になる経済指標発表があり

様子見ムードの中トレーダーはどうするかですね。

 

カリムとしては、冷静に淡々と

チャート分析して、無理せず得意なパターンが来たら

さっと入ろうと考えています。

ドル円で個人投資家のスタンスは、

短期的にはショート戦略で、

長期運用の人はロングポジションを積み増しして

いるそうです。

先が読めないので、

自分を見失わないよう心がけましょう。

 

今週もハリキッテ頑張りましょうね

 

お知らせ

明日火曜日は所要があって

ブログ及びトレードはお休みです。

 

また、水曜日お会いしましょう。

ではでは……

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村