こんばんわ、カリムです。

今週はビックイベントが控えており

今日のマーケットは方向感の無い

展開になりカリムはチャンス無く

ノートレードです。

 

今日はそのビックイベントについて説明したいと思います。

 

4/27 水曜日

27:00 (米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表

今回も政策金利引き上げがあるのか無いのか

様々な憶測が出ていますが、

個人的はそろそろ利上げしないともう出来なくなる

可能性があるのではないでしょうか。

 

4/28 木曜日

15:30 (日) 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

日銀黒田総裁の記者会見も注目を浴びています。

以下引用

日銀は27、28日に開く金融政策決定会合で、追加緩和の必要性を議論する。年初からの世界経済減速やいったん強まった円高・株安、今月14日に発生した熊本地震の影響で、成長や物価の見通しに下方圧力がかかっている。期待インフレ率の伸び悩みが長期化する懸念が強まると判断すれば、追加緩和を決断する可能性が高い。緩和手法は量・質・金利の3次元で幅広く検討されるとみられる。

 

記者会見後はサプライズがあっても無くても、

マーケットが反応し動きが出そうです。

 

21:30 (米) 1-3月期 四半期実質国内総生産(GDP、速報値) [前期比年率]

そして、NY時間ではGDP速報値が出るので、

アメリカ経済の景気の判断材料になります。

 

今週は。、これら大きなイベントがある為、

前半は様子見、後半は気を引き締めて

トレードに臨みたいです。

 

お知らせ

明日は、所要があってブログ、トレードは

お休みになります。

 

明後日、水曜日またお会いしましょう。

ではでは..

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村