こんばんわ、カリムです。

今日は木曜日、いつも方向感の出やすい

相場環境なのですが、あいにくマイルールに

反応してくれる通貨ペアが無くて

ノートレードです。

 

それでは、ノートレ恒例のカリムコラムですね。

 

今日のテーマは、

トレーダーの成長度合いです。

 

多くのトレーダーは個々のトレード結果によって

成長を測ろうとするのが一般的な思考ですね。

 

連勝していれば、「これはいけるかも、これで常勝トレーダーだ」

 

と、思って気が緩みいつもは入らないポイントでもエントリーしたり

バックテストやトレード記録を付けるのをやめたりしがちですね。

 

また、ロットを上げる人もいるでしょう。

 

その頃には、徐々に相場の潮目が変わり

今度は連敗が続くことになります。

 

そうなると、「やっぱダメか、才能が無いのか?」

 

と、自信喪失になり最後は手法を疑い始め

また聖杯探しの旅に出る事になります。

 

このような事象は誰でも一度や二度は経験している

と思います。

 

ここで勘違いしやすいのは、

トレーダーは勝つのが最高の事ではありますが、

勝つから成功したのではなく、

心構えや取り組み方、メンタルコントロールなど沢山

勉強して、人としても成長して、成功しているトレーダーと

同等のレベルになったから、

勝てるようになるのですね。

 

勝つこととは、あるいは常勝トレーダーとは、

長いトンネルを抜けて始めて光を浴び

花を咲かせる植物のようです。

 

トレーダーの成長度合いを測るには

同じ過ち、同じ負け方をどれくらい少なくするか

そして、損失を適切に対処していれば、

いつの間にかミスが少なくなり

勝てることが増えてきます。

 

この思考をいかに理解出来るかで

将来トレーダーとして生存率が変わってきます。

 

本屋さんに売っているFX入門書(2000円以下)

と手法のみの情報商材で2~3ケ月勉強して

勝てるようになると信じている人は

考え方を変えた方がいいと個人的には思っています。

 

今日はこの辺

ではまた明日。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村