こんばんわ、カリムです。

今日の相場展開は、様子見ムードで

方向感の無い展開なのでノートレ―ドです。

 

ノートレ恒例のカリムコラムの開始です。

 

今日のお話しは、噂で買って事実で売るです。

 

株式市場では、お馴染みの相場格言ですが、

為替取引する人も知っておいた方がよいと思います。

 

ファンダメンタル分析でトレードする場合の問題点は、

どうしたらよいのか分らない人が殆んどではないでしょうか?

 

有りがちなのが、何らかのニュースを耳にして、相場が動き始めると

チャンスに乗り遅れてはいけないと慌てて飛び乗ったり、

値動きの活発さから怖くなって手が出せなかったりした

経験をお持ちの方もいると思います。

 

熟練トレーダーは、値動きには敏感に反応し

発表されたニュースや指標ですぐにエントリーしないで

少し様子見して逆張りや押し目、また戻りから

仕掛けるようにしています。

 

そして、ニュースなどの発表は市場では織り込み済みの

場合もあり良い結果であっても

相場は上昇にならず下げ始める場合

などでは、事実で売っている人が多いという事ですね。

 

発表時は慌てず、冷静に時間を置いてから

トレードするよう心がけましょうね。

 

今日はココまで

今週もお疲れ様でした。

良い週末をお過ごし下さいね。

ではまた来週お会いしましょう。

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村