こんばんわ、カリムです。

今日は、昨日のポンド全面安に影響されてか

方向感の無い薄商いの相場展開ですね。

そうなるとトレンドフォロワーのカリムとしては出番はありません。

そこで、今日は、カリムコラムシリーズです。

 

今日のお話しは

人の行く裏に道あり花の山です。

相場の世界で最も有名な格言。

お花見で人が大勢いるところを

避けて裏道を行くと、花がたくさん咲いている場所に

出られたという例え話が由来。

 

昨日のポンド安もそうですが、

皆さん、恐怖心からエントリーするのに躊躇してしまう

トレード(トレンド)程利益率が高い事に

驚いた経験はお持ちではないですか?

 

昨日のポンドAUDなどは300Pips以上の下落でした。

 

カリムも勝てない頃はよく悔しい思いをしていまたね。

 

多くのトレーダーが躊躇しそうな場面こそ

より多くのチャンスが眠っています。

一例を出すと、

ボラティリティの高い通貨ペアやスプレッドの高い通貨ペア、

そして馴染みのない通貨ペアなど敬遠しがちで、

沢山のチャンスを逃している確率が高いです。

 

また、花の山に遭遇するには、

日頃から感情トレード(恐怖、勝ちたい、負けたくない、安心出来るポイントでエントリーしたい、早く成功したい)

などなど、感情に支配されたトレードをシャットアウトします。

 

自分で自分の感情をうまくコントロールして

トレードプラン通り機械的にトレードすると

花の山に出会う確率が高くなりますね。

 

ここでテクニカルだけでは勝てない事を実感します。

 

そして、人の行かないところを意識して、

虎視眈々とチャンスを掴んでいきましょうね。

 

それが出来るようになると

違う世界が待っています。

 

皆さんも未知の世界へどうそ足を踏み入れて

下さいね。

 

今日はこの辺で

ではまた明日…..

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村