こんばんわ、カリムです。

今週も一週間応援お願いします。

 

昨日、日曜日東京新橋において

PrimeSchool 3期性 卒業懇親会に

参加してきました。

 

昨年12月以来の再開で、皆さんお元気そうで

ほっとしています。

 

週明け今日は、昔の月曜日に戻ったようで

低ボラの方向感の無い展開で、

カリムはノートレ―ドです。

 

ノートレ恒例のカリムコラムにいきたいと

思います。

 

今日のテーマはリスクを受け入れましょうで、

そもそもリスクとはなんぞや…..と思う人もいると思いますが、

リスクとは損切設定もそうですが、

大切なのは、相場はいつ何時、

何事も起こり得るという事を

前提にトレードに臨まなければならないことを

理解しないといけないと思います。

 

特に今年大発会からの荒れた相場を経験した人は

忘れられない月になったのではないでしょうか?

 

また、相場には絶対は無く、トレードは博打でもなく

確率論で考え、損率が発生しても経費と捉え

次のトレードチャンスを何の躊躇もなく

機械的にエントリーしていかなければなりません。

 

これが分っていてもなかなか出来ない!

 

一般的なトレーダーの

エントリーポイントを見ていると、正解を求め

安心材料が出揃ってから初めてエントリーしています。

 

もうその時ではタイミングが遅くバンドワゴン状態ですね。

 

トレーダーのやる事は、淡々とチャンスが来たら

エントリーして損切設定して後はやる事が無いのです。

 

そしてしばらくしたらトレードプラン通り利益確定して

終了です。(とても単純作業です。)

 

リスクを心より受けいれ

自分の夢を叶うツールとして

相場を有効活用していきましょうね。

 

今日はこの辺で

 

ではまた明日…..

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村