こんばんわ、カリムです。

今日は中国GDPが発表され

25年振りの低水準で6.9%の経済成長率でした。

まぁ25年振りとはいえ6.9%も成長しているのですから

日本から比べるとすごい成長率ですね。

 

さて、今日のトレードは、そのGDP発表の影響で

乱高下しトレンドが出た午後には、

カリムは外出中だったので

乗り遅れでノートレ―ドでした。

 

そこで、今日テクニカル的にカップ&ハンドル型

反転チャートパターンが出現したので

チャートでブログ読者に解説したいと思います。

 

1-19-1

画像はAUD/JPY 154分足

 

このように柄のついたカップのようなラインを

描くチャートパターンをカップアンドハンドルといいます。
一般的には、中長期的なボトムを判断する信頼性の

高いチャートパターンと言われています。


しかし、短期でも同じようなチャートパターンがたまに

出現します。

 

これが出現すると伸びやすいですね。

 

反対のパターンもあります。

1-19-2

ショートバージョンカップ&ハンドル

反転チャートパターンです。

 

ロング&ショート戦略どちらにも

摘要出来るパターンなので

参考にして下さいね。

 

ではまた….


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村