12-4-1

こんばんわ、カリムです。

昨日のドラギ総裁の記者会見は、

サプライズも無く失望感が広がり

市場は大きく動きましたね。

以下引用

欧州中央銀行(ECB)は3日開催した理事会で、中銀預金金利を引き下げるとともに、資産買い入れプログラムの6カ月延長を決めた。だがより大胆な追加緩和を期待していた金融市場では失望が広がり、ユーロは急上昇した。

今回の決定は一部では最低ラインと見られており、ECBは一段の措置を温存した格好だ。

 

やるよやるよと言ってあまり実行しない

ドラギ総裁発言に振り回されっぱなしですね。

 

さて、今日のトレードはポンAUDで

大きな足の逆張りショート狙いです。

 

今夜、注目の雇用統計も控えているので

短期決戦を心掛けてました。

 

ドラギ発言→急上昇→もみあいの流れで

ダマシ的な下落についていきました。

 

利確は陽線出たらと思っていたので

ささっと利確です。

 

確定後は上昇になっているので

いいポイントで確定出来たかなと

思います。

GBP/AUD M15 + 45.8Pips

 

今夜の雇用統計は楽しみですね。

 

今週もお疲れ様でした。

 

ではよい週末をお過ごし下さい。

 

ではでは

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村