こんばんわ、カリムです。

今日の相場は朝方の

オーストラリアの指標発表以外は

注目材料もなく方向感の乏しい

相場展開ですね。

 

そのような相場環境では、無理して

トレードする気持ちも無くノートレです。

 

今日はノートレ恒例の最近気になっている事を

書きたいと思います。

 

お題は、損切設定の幅についてです。

トレーダの中には、損をするのが嫌で

利益確定を早めてしまったり

損切幅を狭くして頻繁にロスカットになってしまっている

トレーダーがいますね。

 

彼らは、損切は素早く実行せよという格言を

忠実に守りすぎているのでしょう。

 

それぞれのトレードには機能する時間

と幅が必要で1円でも損をしたくないが

ために損切の設定幅を狭くしすぎるような

トレーダーは成功とは無縁の関係にありますね。

 

損切設定幅が、狭すぎれば利益が取れる

トレードも損切で終わってしまう可能性が高いです。

 

但し、見込みのないトレードをいつまでも保有するのも

問題なので要はバランス感覚が必要不可欠ですね。

 

バランス感覚は、経験と失敗トレードの分析で

身に付くものです。

 

トレード記録を毎回しっかり付けて

バックテストを沢山こなしましょう。

 

今日はこの辺で

ではまた….

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村