11-6-1

こんばんわ、カリムです。

今日はアメリカ雇用統計発表で

今後、金利を引き上げるかの判断材料に今日発表の数字が

影響あるようです。

以下引用

6日に発表される10月米雇用統計では18万人の雇用者増が予想されているが、これに近い数字が平均値となれば、米連邦公開市場委員会(FOMC)は12月会合で2006年以降で初となる政策金利引き上げ計画を実行に移す-。そう予測するフェッドウオッチャーは少なくない。

JPモルガン・セキュリティーズのチーフエコノミスト、ブルース・キャスマン氏は年末までの雇用者増は月17万5000人程度だと予測し、12月会合での利上げはあるとみている。12月15-16日開催の次回FOMCまでに、10月と11月の2カ月分の米雇用統計が発表される。

年末が楽しみですね。

 

さて、今日のトレードは久しぶりに

昨日から話題のポンドルでトレードです。

 

昨日、金利発表から失望売りが加速して

ポンド全面安の展開の中

さらにレンジからブレイクアウトを狙い

水平線を下に抜けた所で

ショートエントリーです。

 

エントリー後は、じわじわ下落する展開で

指標発表前に利確しました。

 

確定後は指標発表もあって

大きく下落になりまだまだポンド安ですね。

GBP/USD M15 + 53.3Pips

 

今週もお疲れ様でした。

週末カリムは東京モーターショウに出かけます。

未来の車見るの楽しみです。

ではまた…..

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村