こんばんわ、カリムです。

中国が夏のショック当時、(チャイナショック)

市場介入していたようで、その規模は27兆円程と

大胆な金融政策ですね。

 

さて、今日の相場というと掴みどころが無く

上下動しているのでカリムは様子見のノートレです。

そんな雰囲気で今日はこれを書きたいと思います。

 

「忍耐は美徳」こんな言葉を聞いた事があると

思いますが、トレードの世界ほどこの言葉が

当てはまる事はないのではないでしょうか?

トレーダーは普通マイシステムに従い

エントリーサインが出るまで待ちますが、

何事も見逃すまいとありとあらゆる動きを

追っかけるという意味でもないし

退屈しのぎに、あるいは刺激を求めて

トレードするという意味でもない。

 

トレーダーは良いトレード機会が訪れるまで

辛抱強く待つ事が出来なければなりませんね。

機会が訪れなければ 丸一日トレードしない

日もあるという意味です。

 

一般のトレーダーは、トレードがしたくてたまらないのに

チャンスが来るまで待てと言われても落ち着いて

いられない人が多いですね。

 

高確率なトレード機会をじっくり待つことなく、

慌ててトレードしてしまうトレーダーは規律が無く

トレード成績もそれなりになってしまいます。

 

反対に規律をもっているトレーダーは

変なトレードするくらいならトレードしない方が

マシであることを知っているため、環境が

整うまで待ちます。

 

辛抱強く、自分に打ち勝ちトレードする

時期を見極めていきましょうね。

 

今日はこの辺で

ではまた…..

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村