こんばんわ、カリムです。

今日はアメリカ雇用統計発表で

相場の方は全体的に様子見の展開ですね。

 

そんな環境が想像されるなか

カリムはこの日に合わせて健康診断に

行ってきました。

トレーダーにとって健康管理は

とても大切な事ですね。

 

今日はノートレなので

最近感じている事を書きたいと

思います。

 

どんなスポーツでも監督は常にディフェンスの

重要性を強調し練習していますね。

 

オフェンス(攻撃)ももちろん大切ですが、

相手に点を取られなければ自分たちが

負けることはないのです。

 

トレードでも第一に考えなければならないのは

ディフェンスでありオフェンスはその後考えればいい事です。

 

要するにトレードする前にリスクをどの位取るのか

考える事ですね。

 

リスクを考える事でそのトレードがエントリーするのか

しないのか考えるようになります。

そして、トレードする価値があると判断したものは

どの位取れるか目標を定め、あとはタイミングを計って

エントリーすればいいのですね。

 

リスクを第一に考えるという事は、

トレードの意思決定やアイデアよりもマネーマネジメントを

優先させるということです。

リスクを取るべきでない時、あるいは自分の力では

どうすることも出来ない時は不要なトレードは避けるべきです。

 

今日のような雇用統計や重要指標などの

発表が控えている時は、自分に不利な方向に

ギャップが発生した時はどれくらいの損失になるか

まったく分りません。

 

リスクが不明なときはトレードは控え

分り易い場面でトレードするようにしましょう。

 

今日はこの辺で

今週もお疲れ様でした。

また来週!

ではでは……

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村