9-11-1

こんばんわ、カリムです。

今日は来週のイベントを控え

様子見の展開ですね。

来週はこんな展開が予想されています。

以下引用

来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え利上げについて見方が分かれていることから、ドルに対する積極的なポジション取りは回避されよう。また、日銀金融政策決定会合で追加緩和が一部で意識されているなか、金融政策が読み難いドルを回避しユーロを選別する動きが見られそうだ。

16-17日に開かれるFOMCで、米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げに踏み切るとの市場コンセンサスは五分五分とみられる。足元では、4日に発表された米雇用統計が再評価され、インフレ加速を伴わない失業率の下限を下回っている可能性があるとの見方や、賃金上昇によってインフレ率は2%程度まで上昇していくとの見通しが広がっている。一方、14-15日に開かれる日銀の金融政策決定会合で、市場は現行の金融政策の維持を予想している。

 

どうなるか分りませんが、

様々な思惑が入り相場が動いてくれることを

期待したいですね。

 

さて、今日のトレードは

東京市場終わり頃トレードした

カナダ円です。

 

上昇→もみ合い→下落の展開で

MAを下抜けしたところで

戻りを待ってのショートエントリーです。

 

利確はトレンドライン下抜けした辺りで

動きが止まり下ヒゲをつけて

上昇し始めのところで(昨日の反省を踏まえて)

確定です。

 

確定後は上昇になっているので

いいポイントで確定出来たかなと

思います。

 

CAD/JPY M15 + 40.9Pips

 

今週もお疲れ様でした。

よい週末をお過ごし下さいね。

ではでは….

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村