9-2-1

こんにちわ、カリムです。

お隣中国の話題で連日相場は振り回され

世界同時株安状態ですが、

中国国内の金融関係者は大変な事になっているようです。

 

以下報道機関引用

中国の株式市場のモラルが向上するまでは、さまざまな人物の逮捕劇や「自白」が続いていくと思われる。中国で捜査当局が株安に絡んで実施している取り締まりは、株価操縦のほかに、情報を抑え込むことと当局にとって脅威に映る人物を恫喝するのが狙いだが、海外の投資家もおびえさせるはずだ。

 

怖いですね。

さて、今日のトレードはユーロオージーです。

朝からトレードしましたが、

上昇からの反転M型チャートパターンで

ネックライン戻りからのショートエントリーです。

 

エントリーして50P程含み益が出ましたが、

10:30のオーストラリア指標発表で逆行し

敢え無く損切です。

 

この手の指標では保有するのがマイトレードプラン

なので、問題はありませんが、

残念なトレードでした。

EUR/AUD M15 -38.1Pips

 

肝心なのは、この後のトレードで

前回は失敗したので今回は指標発表前に

決済しようとか、コロコロトレードプランを変更せずに

貫く事です。

 

一度決めたらしばらくは同じ思考でやらないと

いつまでも結果の出ないトレーダーになってしまいます。

 

一貫した、プラン、思考、手法、ロッド、感情を

コントロールしないといつまでも暗いトンネルの中ですね。

ではまた….

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村