8-12-1

こんばんわ、カリムです。

中国人民元が2日連続して切り下げましたね。

経済が弱ってきているサインかもしれません

以下気になる記事を引用します。

人民元は、中国が2005年7月に外国為替制度の改革を発表して以降、リーマンショックの前後を例外とすれば、ほぼ一貫して対ドル相場を切り上げてきた。だからこそ、中国人民銀行(中央銀行)が11日に人民元の対ドル中心レートを前日比で約1.9%引き下げたことは驚きを持って受け入れられた。

それは中国が通貨安競争に参加することを意味し、競合する国では輸出の停滞を通じて、景気の下振れリスクが増幅するからだという。こうした見方があるからこそ、日本を含む世界の株式市場は、中国の景気テコ入れ本格化を好感した10日の欧米市場の流れに乗れず、一転して下落へ転じたのだろう。

 

さて、今日のトレードはお盆休みの渋滞ニュースを

見ながら、ポンニュージーでトレードです。

午前中の急上昇から反転M型チャートパターン&

ネックライン抜けからの戻りを待ってのショートエントリーです。

 

利確は、4時間足のMAタッチ&長い下ヒゲを見て

ささっと確定です。

GBP/NZD M15 + 150.5Pips

では今日はこの辺で….

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村