8-10-1

こんばんわ、カリムです。

今週も始まりましたね、はりきっていきましょう。

今日気になる記事を見つけたので

皆さんにシェアしたいと思います。

以下引用

 

15年に起こる可能性の高い危機
【原油価格の急落▶ 豪ドルなど資源国通貨売り】
中国の景気減速により需要が減少、さらにイランの原油輸出再開により供給過剰が重なり、原油価格が暴落、コモディティ市場が総崩れとなり豪ドルやカナダドル、NZドルなど資源国通貨も暴落へ

【米国の利上げ▶ 新興国株&通貨売り】
米国は年内利上げの見通し。2年前、バーナンキ前FRB議長が金融緩和縮小をほのめかしただけで新興国通貨は暴落、日経平均も1000円超の下落とバーナンキショックが襲った。利上げ実現で再来か

【EU分裂▶欧州株売り】
スペインではカタルーニャやバスクの独立機運が高まり、スコットランドの独立運動もくすぶったまま。欧州各地で反EU政党が台頭するなど、欧州分裂へのエネルギーが爆発すれば欧州発のショックもあり得る

 

この記事に書かれている通りになるかは先の事なので、

わかりませんが、ある程度理解しておいた方が

いいと思います。

 

さて、トレードの方は

下落から反転上昇の流れになってきた

ポンニュージーで、ロング狙いです。

大きな足では下落トレンド中で、

迷いましたが、綺麗に安値切り上がりになり

押し目が出たのでロングエントリーで着いて行きました。

 

利確は、逆張りなので早め決済を心掛け

1時間足のトレンドライン辺りで動きが止まったので

確定です。

確定後はライン上でもみ合いですね。

GBP/NZD M15 + 70.4Pips

 

今週は、夏休みの方も多いのでは

ないでしょうか?ゆっくり休んでくださいね。

 

カリムは普段通りトレードです。

ではまた….

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村