こんにちわ、カリムです。

今日は思考を変えて読者の皆さんに大切な

負けトレードの捉え方を書きたいと思います。

 

不動産投資においては一にも二ににも立地、と言われる程

立地条件が重要ですね。それと同じぐらいトレーダーにとって

損切りは、なにより大切な事を理解しなければなりません。

 

要は、いくら儲けるかよりも損失を如何に少なく抑えられるかが

重要です。(これがトータルで負けない技術)

損失ポジションを中々受入れる事が出来ずいつまでも

ポジションを保有していると勝てないのです。

 

利益を伸ばす事も大切な事であるが、損切りを受け入れ

手仕舞い方法をルール化していないとトレーダーとしての

成功は難しです。

 

どんな優れたトレーダーでも損失は必ずあります。

これはトレード作業の一部でしかなく避けられないものです。

 

どんなに下手なトレーダーでも良いトレードには必ず当たります。

問題なのは思惑と逆に行った場合の損失を適切な金額で

済ますことが出来るかです。

 

勝っているトレーダーとは、安定してトータルで利益を上げ

損失とうまく付き合っている人ですね。

 

そして、トレード記録を毎回しっかりつけて

負けトレードから多くを学び次へと繋げていけば

安定した成績が残せることでしょう。

 

損失は、資金管理の一部

トレーダーは、資金管理、技術、心理状態の

3つが重要です。

これがカリムのいう心・技・体です。

 

ご参考にどうぞ

暑くなってきたので体調管理には気を付けていきましょう。

 

では、今日はこの辺で

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村