4-15-1    4-16-1

 

こんにちわ、カリムです。

今朝のニュースでアメリカ景気拡大の兆候として

6月利上げの根拠が強くなっているようです。

以下引用

米リッチモンド地区連銀のラッカー総裁(FOMC投票権あり)は15日、6月の利上げについて「(経済)データがエコノミストの予想に合理的に近い結果であれば、根拠は引き続き強いとみられる」との見方を示した。

利上げが実施されれれば、

様々な思惑が渦巻き為替相場もボラが高く

上下に動く可能性が高くなりますね。

今からしっかり準備していきましょう。

 

さて、画像の方は、昨日トレードした

ユーロ円(デイトレ)とポンドル(スイング)です。

 

ユーロ円の方は、上昇からもみ合いになって

東京株式市場終了頃から再度上昇し始めたので

押し目を待ってのロングエントリーです。

エントリー後は少し利が乗った所で

急落となりあっさり損切です。

損切後はもみ合って上昇になってますので

目線は合っていたので致し方ないですね。

EUR/JPY 15M  – 32.5 Pips

 

一方、今度は、NY時間にポンドルで、

W型反転チャートパターン&

ダウ2点目と5点目が合致したポイントから

反発上昇の流れでしたので

1.4780でロングで着いて行きました。(鉄板パターン)

4時間足でのエントリーなのでしばらく様子見で、

1.49710ライン付近でどうするか考えます。

GBP/USD  H4

ではまた….

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村