3-19-2

おはようございます、カリムです。

朝からブログ更新です。

深夜発表のFOMC政策金利発表コメントでは

若干弱気の発言でしたね。これが今後どのように

市場に影響するかしっかり見定めていきたいですね。

以下引用

米連邦準備理事会(FRB)はFOMC声明から「忍耐強く」との文言を削除し、年内に利上げを実施するとのメッセージを引き続き発し続けていると思われる。ただ、見通しは市場予想よりも若干弱かった。

FRBは基本的にやや軟調であるとの認識を持っており、ドル高も勘案すると、インフレ率のFRBの目標に向けた上昇が阻害されると見られる。こうした環境下では、政策担当者は性急な動きは見せないと思われる。

FRBが金融政策運営にあたり慎重になるのは、適切だと考えている。

 

ロイター通信より

さて、画像はそのFOMC前に動きだ出たユーロニュージーです。

東京、ロンドンタイムは様子見の展開てもじもじして

動きが出ませんでしたが、

NY朝時間から動き始め綺麗なM型反転チャートパターン

からの下落の戻りでショートエントリーです。(これまた毎度のパターンですね。)

 

利確は、FOMC前もあって

1.44000ライン少し手前に指値をおいて寝ました。

その後うまくヒットしてくれてラッキーでしたが、

指値入れなかったら建値決済か損切約定せずに

かなり上のレートで約定した可能性も在りましたね。

相場は友ですが時には鬼になります。笑

うまく共存するのがいいですね。

EUR/NZD 15分足 + 78.2Pips

 

ではまた….

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村