2-19-1

こんにちわ、カリムです。

ウクライナ紛争問題やギリシャユーロ圏離脱問題など

経済に不安材料があるにもかかわらず

世界の株が上昇していますね。

背景には以下のような事があるようです。

以下引用

背景には4つの大きな要因がある。(1)目覚ましくはないが着実な世界の経済成長(2)超金融緩和策と、中銀が新規供給する大量のマネー(3)国債利回りがゼロやマイナスに低下する中での、配当利回りの相対的魅力の高さ(4)エネルギー価格急落による景気刺激効果──の4つだ。

様々な思惑が複雑に絡み合って

世界経済は成り立ってます。

未来は誰にも分らない

だからトレードにはマイシステムを守り抜く事が

肝心ですね。

 

さて画像の方はヘッジ的にショートエントリーしたポンオージーです。

ポンドルとは逆方向のショートエントリーでポンドルは順調に上昇しています。

一方ポンオージーはイギリス金融政策発表で上昇となり

トレンドが転換しました。 ポジション的には建値決済で終了して

ポンドルを更に保有し伸ばしている状況です。

引き続き監視していきます。

 

ではまた…

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村