images (46)

 

こんにちわ、カリムです。

週末はトレーダー仲間の懇親会が有り

久しぶりに会ったトレーダーもいて盛り上がりました。

先月、スイスフランショックがあり心配してましたが、

皆さん元気でほっとしましたね。

 

さて、今日のお話は読書のススメです。

人は、なんだか賑わっていたり、元気があるものを

見たり聞いたりすると好奇心から観たくなりますね。

また、儲かった話が耳に入ってきたり相場が

上昇し続けていると聞くとスマホで確認して

トレードに参加したくなりますね。

そうなるとポジポジ病が出てきて

入らなくてもいいところで入ってしまい

損失になります。

相場とは、勝ったり負けたりの世界で

人並み外れた強い意志が必要です。

 

カリムの投資歴はいばらの道で、サブプライムショックで

資金の大半を失って路頭に迷っていた時期があります。

そこから這い上がるか、止めてしまうのかでその後のトレード人生に

大きく影響してくるのは、このブログの読者にはお解り頂けると思います。

 

相場におけるメンタルの重要性、柔軟な発想、

視野の広い思考、などのことを考えると、

それらを身に付けるには、座禅や精神修行などは

鎖ほど影響力は無くむしろ、幅広い分野の

読書が欠かせないと思います。

 

読書で幅広い知識を身に付ける事は

すぐには結果として現れなく

有効性がはっきりしないかもしれませんが、

相場の本もそれ以外の本も読むことは

トレーダーとして必須であり

ぜひ取り組んでもらいたいと思います。

 

ある有名な投資家で多くの資産を築き上げた人で

最後は破産した人がいます。

その投資家は、相場の勝ち方、お金儲けのノウハウ以外

何も学ばなかったのが敗因だと言われています。

彼はお金を守るルールを学んでいなく

資金管理が出来てなかったんですね。

 

相場に参加する以上、心、技、体、は必ず

学びましょう。

 

カリムおススメの本は

システムトレード 基本と原則

ゾーン

いずれもpan Rollingで出版されています。

アマゾンキンドルで購入すると安価で手に入れられますね。

 

では今日はこの辺で….


人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村